ニュース一覧

2019-11-16

山崎夏生さん(1974年卒)、最後の夏から46年4ヶ月を経て甲子園球場に立つ












山崎夏生さんはプロ野球審判時代、パ・リーグ(関東)の審判でしたので、
甲子園球場での審判機会が無かったのです。

今年アマチュア野球で審判に復帰され、
11月9日と10日に開催された『マスターズ甲子園 2019』で、
とうとう甲子園審判デビューされました。


●11月 9日(土)「PL学園 対 利根商」:
  山崎さん、レフト外野審判で出場。
 ※PL学園OBの桑田真澄さんも出場、投打に活躍。
   山崎さんは桑田さんと顔見知りでしたので、挨拶を交わしたそうです。

●11月10日(日)「浦添商 対 三原」:
  山崎さん、1塁審判で出場。
  スコアボードにその名を刻みました。


山崎夏生さんのコメント:
 本当に夢のような2日間でした。
 とにもかくにも甲子園のフィールド内に立ち、
 野球ができた幸せをしみじみと感じました。
 ここから見える景色は格別でした。